合コンわらしべ長者 ~30歳からのオトナ合コン~

どこにでもいる普通の男が、合コン1000回で得たものとは?

会話のドッジボールは、自分も相手も、ただただイタいだけ

昔、こんなことがありました。

 

仕事関係の先輩男性からのお誘いで、男女4対4の合コンに参加した時の話です。

一次会は滞りなく終わり、帰ろうとした時、先輩の友人男性から「2対2で二次会行こうよ」と誘われました。断ったのですが、先輩の友人男性はなかなか離してくれず、「とりあえず一杯だけ」と言われて、仕方なく二次会へ。

 

その日の合コンの女性たちは容姿は悪くなかったのですが、なかなか高飛車な感じで、会話内容もハイブランドの話とか、海外旅行へ行った話とか、芸能人&有名人と会ったことある自慢とか、正直楽しくもなければ面白くもない。

 

だから、一次会で切り上げて帰ろうと思っていたのですが、先輩の友人男性は無類の女好き。性格とかではなく、若さと見た目だけで女性を選ぶような人だったので、二次会、そして三次会と続けて、最終的には女性をお持ち帰りしようとしていたのでしょう。

 

2対2の4人、二次会がスタートしました。

「前の彼氏はどんな男だったの?」先輩の友人男性が女性たちに質問します。

話の流れで「浮気とかされたらどうする?」と、続けて質問。

 

女性A「男なんて全員浮気するじゃん」

女性B「だよね!」

目の前の女性たちの発言に、私がこんなことを言いました。

 

私「でも、浮気しない男もいるんじゃない?」

女性A「いないよ」

女性B「絶対いない!」

二人がドヤ顔で答えます。

 

今の私なら「あなたたちみたいな女だから男は浮気するんだよ」と、心で呟きながら、適当なところで会話を終わらせるのでしょうが、まだまだ未熟だった私。

 

「例えば、全世界の男性に会って、付き合った上で、男は全員浮気するっていうならわかるけど、付き合った男性が全員浮気したから他の男も全員必ず浮気するっていうのは・・・」と、言い返してしまったのです。

 

ここからはもう、子供のケンカです。

女性A「絶対男は浮気する!」

私「いや、浮気しない男もいるよ」

女性B「浮気しない男なんて絶対いない!」

私「いや、いるよ」

ほどなくして、女性2人からの帰れコールが始まりました。

この時、内心は「これで帰れる!ラッキー!」心の中でガッツポーズをしながら、地下のお店の階段を上がったことをよく覚えています。

 

というわけで、この話でお伝えしたかったことは何か?

 

私としては結果オーライだったのですが、相手を怒らせてしまった点については謹んで反省しなければなりません。どんな事情があるにせよ、その場の雰囲気を壊してしまうようなことをしてはいけないのです。

 

いろんな価値観の人がいて、考え方は人それぞれ。

明らかに相手が間違っているとしても、それを指摘するのはかなりのリスクです。

誰だって、自分の考えや思いを否定されれば、面白くないし、人によってはみんなの前で恥をかかされたと思うでしょう。

 

こんな時には「魔法のひとこと」を使ってください。

 

「なるほど」

 

肯定とも、否定とも取れる言葉です。

「なるほど」に続けて、相手がそう思うようになった理由や経緯を興味津々で訊いてもいいでしょう。理由を聞くことで、その人の「人となり」が垣間見えますし、自分が思いもしなかった「目からうろこ」のような考えを知れることもあるからです。

 

自分とは考え方が異なっているから、受け入れられない、間違っている、ではないんです。相手が正しいと思っていることは、相手にとっては間違いなく正解なんです。

そうした違いやズレみたいなものを楽しめるようになると、どんな合コンもそれなりに楽しめるようになるはずです。

 

相手の考え方を素晴らしいと感じれば、お手本とすればいいし、その逆なら、相手を反面教師として、自分がそうならないよう気をつければいいんです。

 

会話はキャッチボール。

 

相手が受けやすいところにボールを投げ、そして相手も自分の取りやすいところにボールを返してくれる、これが理想です。

 

くれぐれも、会話のドッジボールにならないようにしましょう。