合コンわらしべ長者 ~30歳からのオトナ合コン~

どこにでもいる普通の男が、合コン1000回で得たものとは?

合コンで「モテることに必死すぎる男」が遺(のこ)してくれたもの

1000回を超える合コンで、いろんな女性、そして男性を見てきました。

 

例えば、こんな男。

「毎回、必ず遅れて来る男」

しかも、必ず電話しながら席へとやってくる男、です。

 

合コンの途中(だいたい20~30分遅れ)で、個室のドアが開いたと思ったら、携帯(当時はまだスマホではなかった)片手に、通話しながら入ってくるんです。

「そのCMにつきましては、後日クライアントさんと・・・」

「その企画だと〇〇(芸能人の名前)がNGみたいで・・・」など。

 

そのカレ、某広告代理店勤務だったのですが、電話の会話を女性たちに聞かせることによって、自分が「業界人」「仕事デキる俺」「芸能人と仕事してる俺」といったことをアピールしたかったんでしょう。

 

合コン中、自己紹介で年齢や職業などを話したりしますよね。もし簡単なプロフィール紹介で終わってしまうと、他の男に差をつけるための大きなアピールが出来ない。

カレはみんなが知っているであろう芸能人や有名人の名前を出して、その人と仕事してることを女性にアピールすることで、自分の偉さや凄さみたいなものを披露したかったんだと思います。

 

でも、「毎回そんな都合よく電話しながら入って来れるの?」と思われた方。

実は・・・毎回演技だったようです。

というのも、たまたま通話中の携帯の画面が見えた時があったのですが、通話状態ではなく、ただの待ち受け画面でした。そのことに気づいてから、毎回こっそり画面をチラ見しましたが、毎回待ち受け画面でした。

 

合コンでモテるための演出としてやっていることは間違いないので、その姿勢はお手本にすべきなのかもしれませんが、結果が出ていたかどうかは不明です。

 

ある女性曰く「有名人とか芸能人で気を惹こうとする男は、たいてい見栄っ張りで中身がない。それに、いいトシして、そんなテに引っかかるのは、よほどのミーハーか頭悪い女でしょ?」とのこと・・・ごもっとも。

 

そして、合コンが終わり、みんなで連絡先交換をする時。

カレは、合コンで気に入った女の子に対して「家に着いたら必ずメールして。だって、ちゃんと無事着いたかどうか心配だから」と、ひと言添えます。

なんとかして関係を繋ごう、とここでも必死さが伝わってきます。

 

10回以上、私仕切り(幹事)の合コンにカレをお誘いしましたが、ある時カレが陰で私のことを貶める発言を繰り返していたことを女性たちから聞いて、以降関係を絶ちました。

私のことを「合コン大好きで女好き。しかも女にだらしない」と触れ回っていたようです。

 

カレは、私が合コンをたくさんやっていて、合コン後に女性から次の合コンオファーや個人的なお誘いを受けていたことを知っていました。とにかくモテたいカレが、そのことを面白くないと思っていたのは容易に想像がつきます。

 

合コンをたくさんしているから合コン好きで女好き、と思うのはカレの捉え方なのでいいとして、「女にだらしない」だけは受け入れられませんでした。

 

カレは毎回、私を落とすことで自分を上げようとしていたのです。

自分がモテたいがために、毎回合コン後の女性に宛てたメールなどで「あの男(私わらしべ)は合コン好きで女にだらしないけど、俺は誠実だよ」とアピールしていたカレ。

たくさんの出会いをカレに提供したことを恩に着せるわけではありませんが、結果としては恩を仇で返されるような結果となってしまいました。

 

ただ、カレに限らず、自分を上げるため、良く見せるために自分以外の男を落とす人って結構いるんですよね。

 

そんな時、あなたならどうしますか?

私は、いつからか、そんな状況を「ラッキー」だと思うようになりました。

 

カレが言ったこと(私が女性にだらしない)を、何も疑わず、一方的に信じてしまう女性は一定数います。

そして、たいていの場合、そういう女性たちの誤解を解くのは大変です。

 

なぜなら、カレが言ったことは、「君が傷つかないため」「女性のためを思って」の発言である、という正義感ゆえの告発、と捉えられます。そして私の発言(反論)は、自分を正当化するためだけの「言い訳」とか、「保身」だと思われてしまうからです。

 

かなり悪質ですが、こんなことは仕事でもプライベートでも珍しくありません。

しかし、やっぱり「モノは考えよう」なんですよね。

 

カレの悪意に満ちた嘘を見抜けず、嘘を信じて真実を見抜けない女性は、確実に私から離れていくことになります。カレが言ったことを、一方的に信じて鵜呑みにしてしまう女性は、自分の頭で物事を考え、冷静に判断することが出来ない人、だと思うんです。

そんな女性と、恋人として、あるいは友人として付き合いたいかどうか、それを考えれば、答えは簡単に出ます。そして、もともと私との相性や、気が合わない女性は、カレからもたらされた情報で「やっぱりそういう男だったんだ」と納得して、勝手に離れていく。

そんな「気づき」をくれたカレに、今はとても感謝しています。

 

ただし、客観的に考えて、もし自分に何かしらの心当たりがあるとすれば、その時は、言われたことに対して真摯に向き合うべき、だとも思います。

そこから逃げて、気の合う人からの耳障りのいいことを受け入れているだけでは、人としての成長はありませんから。

 

何かが起きた時、それを前向き(ポジティブ)に捉えるか、後向き(ネガティブ)に捉えるかで、その後の人生の方向は大きく変わる気がします。でも、前向きにもなれず、されど後向きにはなりたくない、どうしたらいいかわからない、そんな時もありますよね。

 

そんな時は、思いきって棚上げしましょう。

考えることを放棄して、寝そべって上を向いたり横を向いたりしながらそのまま眠ること。たくさん寝て起きたら、考えが整理されて、なかなかいい知恵が浮かぶこともありますから。

 

それでもいい知恵が浮かばなかったら?

大丈夫。

寝ている間に、もう一度頑張るためのエネルギーがたまっているはず、です。