合コンわらしべ長者 ~30歳からのオトナ合コン~

どこにでもいる普通の男が、合コン1000回で得たものとは?

合コンの待ち合わせ、早く行けば、こんないいことがあるんです

合コン当日。

たいていの場合、待ちあわせは、合コン会場となるお店集合になると思いますが、あなたは集合時間が20時だとしたら、何時にお店に到着しますか?私は、仕事で間に合わないとき以外は、遅くとも10分~15分前にはお店に到着するようにしています。

 

早めにお店に到着して何をするのか?

時間があれば、身だしなみを整えられます。

夏場なら、その時間で汗を落ち着かせることもできます。

男性は、汗をかくことで女性が不快に思う汗臭さや体臭を発生させてしまうことが多々あるので要注意です。

 

そして、トイレの場所やお店のレイアウトを確認します。

合コン中、女性がトイレに立つ時にトイレの場所を説明したり、お店が広くて迷路みたいになっている場合、万が一、女性が迷子になってなかなか戻ってこない時があっても迎えにいけます。

 

人間は、時間的余裕をもって相手を招き入れることで気持ち的にも余裕ができます。

余裕のある態度は女性を安心させることができるので、それだけでも加点ポイントになります。

 

これだけでも、早めにお店に到着するメリットはありますが、他にもこんなことがわかったりします。

 

 はたして「女性たちが何時に来るか?」

ちなみに、80~90パーセントの女性は、待ちあわせ時間前には来ません。

ほとんどの場合5~10分、あるいはそれ以上遅れてきます。

「女たるもの、男より早く到着していたら恥ずかしい」あるいは昭和&平成からの名残で「ガッついてると思われるから、遅れて到着するのが女性のマナー」と思っているのかもしれません。

 

だからこそ、待ちあわせ時間よりも早く来ている女性はなかなかレアです。つまらない駆け引きなどせず、きちんと時間を守って相手を待たせないような気遣いが出来る女性は、恋人としても、友人としても、素敵ですよね。

 

男と女の間の駆け引きは、ときにはいいスパイスになりますが、安っぽい「駆け引き」は、相手を「引かせる」だけです。遅れてくる、なんていうのは令和の時代においては、ただ時間にルーズなだけ、と思われかねません。

 

特に、男性の場合は絶対NGだと思ってください。超絶イケメンだったり、飲み代全額出してくれるようなスポンサー男さんなら、かろうじて許されるかもしれませんが、基本的には、女性から「時間守れない奴=ルーズ、いいかげん」そして「仕事デキないんだろうな」と思われる場合がほとんどです。

 

デキる男は、待ちあわせ時間に合わせてその日のスケジュールを組み、こなしますからね。仕事をしている女性ならなおさら、そのことをよくわかっています。

 

もちろん、商談など、相手あっての仕事もあるので一概には言えませんが、デキる男は、遅れた場合、会計時にみんなよりも多めにお金を出すとか、手土産を持参するとか(手土産を買う時間があるなら、もっと早く来れるだろ!というツッコミはさておき)、フォローを忘れません。

 

いわゆる、ピンチをチャンスに出来る男です。

ただ、ピンチをチャンスに出来るような「デキる男」は、やっぱり遅刻しません。

 

このブログを読んでいただいている方で、いつも遅刻してしまう、という方。

まずは、いつもより1分だけ早く出発してみましょう。

 

それが出来たら、次は3分。そして、次は5分早く出発する。

早く出発することに「慣れ」たら、それはもう「慣れ」ではなく「習慣」になります。今、書いていて思いましたが「習慣」というのは「慣れ」を「習う」ことなのかもしれませんね。

 

いい「習慣」をひとつずつ増やしていけば、誰もが「ちょっとデキる男」になれるんじゃないでしょうか。

 

時間の大切さを知っていて、時間を大切に出来る人は、時間に限りがあることを知っているから、相手の時間を無駄遣いするようなことはしません。

 

選ぶなら、そんな女性を。そしてあなた自身、そんな男になりたくないですか。